巣箱のオハナ達

本日の巣箱@梅の木です。

 

巣箱のシジュウカラ達は、ひっそりしています。

 

ママシジュウカラが、卵を産んで暖めているのでしょうか。

 

調べてみますと、オスが見張りをし、メスが植物の繊維などを運び、1日で巣を形成し、

 

その後卵を産むそうです。

 

その間は鳴き声もやんで、ひたすら巣箱の中でじっと卵を温めているようです。

 

先週のブログの写真を撮った日は、くちばしに植物をくわえて巣箱に入っていたので、

 

きっとその日に巣は完成し、もう卵を産んだのでしょうか。

 

となると、「オハナ鳥物語」のストーリーも若干訂正が必要となってきます。

 

 (オスが巣箱の様子をうかがうのではなく、巣箱の中の準備をするのはメスの役割みたいです    ね)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 パパ「よーし、パパがここでしっかり見張ってるから、ママは安心して巣箱に植物を

    運んでね」

 

 ママ「パパありがとう~。おかげで安心して運べるわ。カラスとか蛇にみつかっちゃうと

    私こわいから。今日のうちになんとか巣ができれば、明日から卵を産んで

    なんとか入梅前には、可愛いヒナちゃんたちと一緒に大空を飛びたいわね」

 

 パパ「そうだね。この葉山の空をヒナ達と飛び回るのがパパの夢だったんだ!

    その間はパパがエサを運んでくるから、ママは安心して保温に専念してね」

 

 ママ「パパありがとう。そしてこの素敵な巣箱にも感謝しないとね」

 

 パパ「そうだね~!ありがとう~ツツピー♪!」

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

というわけで、巣箱のオハナ達、これからの成長に注目です。

 

利用者様と一緒に楽しんでまいりたいと思います。

 

経過をお楽しみに!

 

柴田YAS

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    マダムM (木曜日, 19 5月 2011 20:27)

    小鳥のパパとママの会話がリアルで楽しいですね。
    新しいオハナの家族の誕生を楽しみにしています。


  • #2

    柴田YAS (木曜日, 19 5月 2011 21:20)

    マダムM様
    コメントありがとうございます。
    会話はほんとうにそう聞こえたんですよ~。。。(笑)

    昨日も確かにパパのほうが、巣箱の中を覗いていましたので、
    きっと中ではママがじっと卵を。。。
    また動きがありましたら速報出します!

熊本地震により被害を受けられた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を、お祈り申し上げます。

葉山オハナ        デイサービスセンター

住所 神奈川県三浦郡葉山町

          堀内2184-30

TEL 046-876-0872

FAX 046-876-0860

E-mail hayamaohana@gmail.com

アロハオハナ デイサービスセンター

住所 神奈川県三浦郡葉山町

          堀内2184-29

TEL 046-874-8732

FAX 046-874-8220

由比ガ浜マナ オハナデイサービスセンター

マハロ オハナケアプランセンター

住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜

          1-11-21

TEL 0467-39-6087

FAX 0467-39-6105