ケアフィッシャーズ日記  こんなはずじゃ・・うみかぜ公園編

この間の土曜日、横須賀のうみかぜ公園へケアフィッシャーズ出動しました。

 

今回はオハナの管理者youkoさんの呼びかけでの出動でした。当日本人に意気込みを聞くと

 

「とりあえず”釣り”が体験できればいいよ。釣り糸を垂らしてのんびりできればいいの」

 

とのお気楽発言。。。

 

「もうちょっと釣ろうという気持ち持たないと釣れませんよ、フフフ・・」

 

と心の内で密かに思いつつ現場へ到着。

 

午後1時到着とかなり出遅れてしまっていので、釣り場はほぼ満員状態だったため、

 

釣り場の隅っちょまで歩いてなんとか空いているスペースを見つけ、準備開始。

 

管理者youkoさんは、コマセ(エビのちっちゃ~いやつ)を使いちょい投げのサビキ釣り。

 

スタッフ松本は、青イソメで投げ釣り。                  

                                  

で実践開始すると垂らして一分もしないうちに

  

  【youko】 「あれ?きたかも」

 

  【松本】   「オモリが揺れてるだけっすよ。まだ垂らしたばっかじゃないっすか。

         ハハハ(^▽^)」

 

  【youko】  松本の言葉気にせず、リールをキコキコ巻いていく

 

         キコキコキコキコ・・・・・・・・・・・・

 

         ・・・・キコキコキコ・・・・・・・ピチピチッ!(@@)

 

         まさかの開始早々のお魚ヒット!!

 

  【youko】 「ほら、言ったでしょ!!(自慢顔)」

 

  【松本】   まじっすか・・・・・

 

 近くの釣り師になんの魚か聞くと”海タナゴ”ということが判明

 

 その後も管理者youkoはポンポン海タナゴを釣り上げ、

 

  【youko】  「釣りって簡単だね」

 

  【松本】   「・・・・・」

 

 

 一方松本の竿にはちょいちょいあたりはあるものの、ヒットまではいたらず・・・

 

 しばらくすると急にズシリと竿が重たくなるが、ビクビクっと震える感じはゼロ・・・・

 

 嫌な予感がしましたが、とりあえず上げてみると貝がヒット!しかも中身無し(;;)

 

このままじゃ、メンツが・・と思いスタッフ松本、管理者youkoにちょい投げ勝負を

 

持ちかける。

 

勝負は網に一杯に詰めたコマセがなくなるまで釣り続け、何匹釣れたかを競うというもの。

 

先行  【youko】・・・ポンポンと竿を垂れる度にヒットし、5匹ゲット!

 

    【松本】    「まあ、まあですな」

 

つづいて【松本】・・・(一投目)ピチピチッ!まず一匹ゲット(^^)

 

               (二投目)シーーン・・・

 

               (三投目)シーーン・・・・・・     

                          結局この1匹のみ(--;)

 

  

  

  【松本】     「たまたまや!2回戦や」

 

 

  

  【youko】 (一投目)ピチピチッ!まず一匹ゲット

 

        (二投目)シーーン    ※コマセが残りわずかとなる

 

  【松本】  「このまま終わりじゃないですか?」(余裕顔)

 

  【youko】 「まだ少しエサ残ってるよ」と三投目投げる

 

          少しすると  

        

  【youko】 「来た来た!」  

 

          キコキコキコ・・・・・・・・ピチピチッ

  

  【松本】  「お、釣れましたね」(余裕顔)

          

          ・・・・キコキコキコ・・・・・・・ピチピチピチピチ(@@!

 

        最後の最後にベラ・ベラ・ベラと3匹のベラさんをゲット !

 

  【松本】  (意気消沈)・・・・

 

   結局3回戦行い、3-0で管理者youkoの圧勝で幕を閉じました。

 

  

   帰りの車の中で次回はアブズリでリベンジや!!と思うスタッフ松本なのでした。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    マダムM (水曜日, 12 10月 2011 16:10)

    臨場感たっぷりのつり大会報告、楽しく読みました。
    youkoさんの無欲なところがよかったのかな?
    魚を見つめる満足そうな笑顔、かたやちょっぴりさびしい笑顔がなんともいえません。次回に期待しています。


  • #2

    相模原の風 (木曜日, 13 10月 2011 13:48)


    ほんと、可笑しかったです。笑いました。
    写真は2枚しかないのに、まるでドラマを見ているように状況が良くわかります。
    上手い文章のお陰かな?

    釣りってこういうものなのかと初めて知りました。
    松本君のしょんぼり顔が浮びんで同情します。

    中身のない貝がひっかった時はみんな、あーぁ・・・でしたでしょうね。
    何だかゲームみたいに運、不運があるんですねえ。
    元気出して、次にまたみんなで楽しめるといいですね。
    皆さんが疲れも見せず、こうやって楽しくしている姿に、ほっとします。

  • #3

    松本 Kスケ (木曜日, 13 10月 2011 21:39)

    >マダムMさん コメントありがとうございます。

    釣りもあまり欲かいてもいけないんですかね(^^;
    次回に期待して下さいませ。

  • #4

    松本 Kスケ (木曜日, 13 10月 2011 21:49)

    >相模原の風さん コメントありがとうございます。

    ゲームみたいな面白さはありますね(^^。意外なものが釣れたり
    っていうわくわく感は大きな醍醐味ですよ。

    今回みたいに残念な方に転がることもありますが、、、それも楽しさの一つと思っています

  • #5

    釣りロマンを求めて (金曜日, 14 10月 2011 18:08)

    いや~管理者様の魚getは「ビギナーズ・ラック?」なのでしょうか?それとも実力??
    Kスケ君、魚釣りはボウズの時もありますが、それも含めて釣りなんだと思います。これにへこむことなく。Let's fishing!!

  • #6

    松本 Kスケ (月曜日, 17 10月 2011 19:52)

    >釣りロマンさん コメントありがとうございます

    はい、今回はちょいと運がなかったということで、今度は大物GETしてyoukoさんを驚かしてあげますよ!

熊本地震により被害を受けられた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を、お祈り申し上げます。

葉山オハナ        デイサービスセンター

住所 神奈川県三浦郡葉山町

          堀内2184-30

TEL 046-876-0872

FAX 046-876-0860

E-mail hayamaohana@gmail.com

アロハオハナ デイサービスセンター

住所 神奈川県三浦郡葉山町

          堀内2184-29

TEL 046-874-8732

FAX 046-874-8220

由比ガ浜マナ オハナデイサービスセンター

マハロ オハナケアプランセンター

住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜

          1-11-21

TEL 0467-39-6087

FAX 0467-39-6105